言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

過去24時間の人気記事

情報収集

【Googleアラート】メール・RSSリーダーでアラートを購読するための設定方法

投稿日:2016年6月1日 更新日:

スポンサーリンク

<この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です>

今回の記事では、情報収集に「Googleアラート」の使い方(アラートの作成手順・配信先や配信時間の設定方法など)について紹介します。

 

「Googleアラート」の使い方

「Googleアラート」は、知りたいキーワードを元にアラートを作成すると、それに沿ったウェブ上の新着コンテンツをメールもしくはRSSで配信してくれるサービスです。

 

何らかの特定の情報を集めたいと思っている場合には、アラートを作成してメールまたはRSSリーダーで受信可能な状態にしておくだけで自動的にそのキーワードに関する最新情報を集めることが可能になります。

 

アラートの作成手順

アラートを作成するには、まず以下のサイトにアクセスします。

Googleアラート

(なお、キーワードの作成には事前にGoogleアカウントを取得しておく必要があります)

 

そうすると、以下のような画面が表示されるので、「アラートを作成」と書かれた検索窓にキーワードを入力します。

Googleアカウントへログイン前にGoogleアラートのトップページを表示した場合の画面

 

すると以下のように「○○(メールアドレス)へのメール通知を作成します。」という文章と「アラートを作成」というボタンが表示されます。 Googleアラートのキーワード作成画面

アラートの配信先が表示されているメールアドレスで問題ない場合には、「アラートを作成」ボタンをクリックすると作成完了となります。

 

ただし配信先を「RSSリーダー」にしたい場合、また「通知頻度」「ソース」「言語」などを個々に設定したいといった場合には「オプションを表示」と書かれた部分をクリックします。

 

オプションの設定

「オプションを表示」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

Googleアラートのオプション画面

この画面から、以下のような設定をすることが可能です。

  • 頻度:アラートの通知頻度を「その都度」「1日1回以下」「週1回以下」から選択
  • ソース:ソースを「自動」「ニュース」「ブログ」「ウェブ」「ビデオ」「書籍」「ディスカッション」「金融」から選択
  • 言語:日本語以外の言語の情報を受信したい場合にはプルダウンメニューから希望する言語を選択
  • 地域:地域を限定したい場合にはプルダウンメニューから希望する地域を選択
  • 件数:配信件数を「上位の結果のみ」または「すべての結果」から選択
  • 配信先:配信先に「メールアドレス」または「RSSフィード」のいずれかを選択

 

上記の項目でそれぞれ希望の設定したら、「アラートを作成」をクリックします。

 

「RSSリーダー」を配信先にする場合

メールへの通知ではなく配信先にRSSリーダーを指定する場合には、上記設定の後に使用しているRSSリーダーにフィードを追加する必要があります。

 

 

マイアラートの設定

「作成したアラートの配信時間を指定したい」また「一つのメールですべてのキーワードの通知を受信したい」という場合には、「マイアラート」の右上に表示されている歯車のマークをクリックします。

Googleアラートのキーワード検索画面

 

すると、以下の画面が表示されます。

マイアラートの配信時間・ダイジェストを設定する場合の画面

それぞれの項目を有効にして、詳細を設定する場合にはチェックボックスにチェックを入れます。

 

すると、以下のように配信する時刻や配信頻度などを設定することができます。

マイアラートの配信時間・ダイジェストを有効にする場合の画面

希望する設定を行ったら「保存」をクリックして完了です。

 

まとめ

以上、Googleアラートの使い方について説明しました。

何らかのキーワードの最新情報を把握したいという場合には、アラートを作成しておくと情報収集を自動化することができ便利です。

また配信先や時間なども使いやすいようにカスタマイズするとさらに情報収集の効率化につながるため、活用してみることをおすすめします。

関連コンテンツ

-情報収集

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.