言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

WordPressプラグイン

SNSシェアボタンを簡単に設置できるWordPressプラグイン「AddToAny Share Buttons」

投稿日:2016年11月10日 更新日:

<この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です>

今回は、ブログに簡単にシェアボタンを設置できるWordPressプラグイン「AddToAny Share Buttons」を紹介します。

AddToAny Share Buttonsで各種シェアボタンを設置

AddToAny Share Buttonsは、記事の上下やサイドにSNSシェアボタンを簡単に設置することができるプラグインです。

Facebook、Twitter、はてなブックマーク、LINE、Gmailなどさまざまなサービスに対応しており、ボタンのサイズや場所などのカスタマイズも可能になっています。

 

インストール方法

AddToAny Share Buttonsをインストールするには、まずWordPress管理画面左メニューの「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックして「プラグインを追加」画面を表示します。

そして検索窓に「AddToAny Share Buttons」と入力します。

AddToAny Share Buttonsをインストールする時の画面

「AddToAny Share Buttons」が表示されたら「今すぐインストール」をクリックします。

 

インストールが終わったら「有効化」をクリックしプラグインを有効にします。

AddToAny Share Buttonsをインストールして有効化する時の画面

 

設定方法

AddToAny Share Buttonsは、アイコンのサイズや設置場所など設定項目は多くありますが、ここでは主なものに絞って説明したいと思います。

 

アイコンサイズ・表示するボタンの選択

まず以下の手順で設定画面を表示します。

WordPress管理画面左メニューの「設定」をクリック、「AddToAny」を選択します。

すると以下のような画面が表示されます。

AddToAny Share Buttonsの設定画面

Icon Size、Standard Buttonsという項目からアイコンのサイズや、設置するアイコンのサービスを選択することができます。

  • Icon Size:ラージ、スモール、カスタムから選択、カスタムを選ぶ場合はピクセル数を指定する
  • Standard Buttons:「サービスの追加/削除」をクリックし、設置するサービスのアイコンを選択

ちなみにサービスは以下の中から選ぶことができます。

AddToAny Share Buttonsでシェアが可能なサービス

 

Universal Button・ボタンの配置場所などの設定

以下の箇所からUniversal Buttonの表示方法、ボタンのラベルやブックマークボタンの配置場所を設定することができます。

Universal Buttonを設置した場合、ユーザーがボタンにカーソルを充てる(もしくはクリックする)と、Standalone Button以外のサービスからユーザー自身が好きなものを選んでシェアすることができます。

AddToAny Share Buttonsの設定画面

以下の項目からUniversal Buttonに関する設定が可能です。

  • Universal Button:ボタンを表示する形式を指定します。「デフォルトの画像を使用」「自分で用意する画像を使用(画像のURLを入力)」「テキストのみ」「なし(表示しない)」から選択できます。またシェア数を表示する場合は「Show Count」にチェックを入れます。
  • Sharing Header:ボタンのラベルを入力します
  • ブックマークボタンの場所:ボタンの設置場所を「記事の下」または「記事の上」、「記事の上下」から選択します。また固定ページやアーカイブなどにもボタンを表示するかなどを指定することができます。
  • メニューのオプション:(以下の画像を参照)ユーザーがUniversal Share Buttonをクリックした時だけメニューを表示する場合はチェックを入れます(チェックを入れなければUniversal Buttonにカーソルを充てるだけでメニューが表示されます)

AddToAny Share Buttonsの設定画面でメニューのオプションを表示した時の画面

 

追尾型ボタンの設定

設定画面上部の「Floating」というタブから、画面をスクロールした時についてくる追尾型ボタンの設定することができます。

AddToAny Share Buttonsの設定画面で「floating」タブを表示した時の画面 AddToAny Share Buttons設定の「floating」タブ

 

Vertical Button:パソコンから閲覧する時に、以下のように縦に並んだ追尾型ボタンを設置したい場合には「Left docked」または「Right docked」を選択します。表示しない場合は「None」を選択します。

AddToAny Share Buttonsを使用して表示する追尾型ボタン

Horizontal Buttons:スマートフォンなどから閲覧する時に、横並びで表示するボタンを設置する場合は、同様に「Left docked」または「Right docked」を選択します。表示しない場合は「None」を選択します。

 

各設定を行った後には「Standard」「Floating」のタブ毎に「変更を保存」ボタンを押下して設定を保存してください。

 

まとめ

AddToAny Share Buttonsは選択できるサービスも多く、また表示の仕方もいろいろとカスタマイズが可能なので個々のブログに合った配置や表示方法を工夫することができます。見栄えがよくさまざまなサービスに対応したシェアボタンを簡単に設置したいという場合によいと思います。

-WordPressプラグイン

Copyright© Kotoログ , 2019 All Rights Reserved.