言葉の使い方を中心にブログ運営・フリーランスに関することなど、ライティングの仕事に関わる情報を広く紹介するブログです。

Kotoログ

「 月別アーカイブ:2017年07月 」 一覧

言葉・単語の意味

「洞察力」の意味と使い方・例文・「分析力」との違いまとめ

2017/07/31  

「洞察力」は営業職や接客業、管理職などに求められる能力の一つとして挙げられています。

そこから、この言葉は転職時の自己PR文や志望動機などにおいて自身の持っている能力をアピールする場合に用いられることも多いようですが、具体的に「洞察力がある」とはどのようなことを表すのか迷うこともあるかもしれません。

ここでは、この言葉の意味と使い方、また「分析力」という語と比較しながらそれぞれの語のニュアンスの違いについて説明していきます。

言葉・単語の意味

「能動的」の意味と使い方・例文・「主体的」「積極的」「自発的」との違い

2017/07/30  

「能動的」という言葉は、「能動的に行動する」「能動的な人材」などの形でよく用いられ、ビジネスの場面においてはリーダーシップや優秀な人材の要素として挙げらるといった使い方がされることが多くあります。

とはいえ、具体的に「能動的」とはどのようなことを表すのか、ここでは、この言葉の基本的な意味と使い方の説明と併せて、近い意味としてイメージされる「主体的」「積極的」「自発的」といった語と比較しながら、これらの語とのニュアンスの違いを説明していきます。

言葉・単語の意味

「周知」の意味と使い方・例文・「案内」「伝達」との違いまとめ

2017/07/29  

「周知」(読み方:「しゅうち」)という言葉は、「周知徹底させる」などの形でビジネスの場面においてよく用いられています。 しかしながら、具体的にはこの言葉がどのようなことを表すのか、また似た意味のある「 ...

四字熟語

「臨機応変」の意味と使い方・例文・「柔軟性」との違いまとめ

2017/07/28  

「臨機応変」は、「臨機応変な対処が必要」「臨機応変な対応ができる人」などの形で、転職や就職の志望動機や自己PR文、ビジネスの現場などで用いられます。

たとえば仕事において「臨機応変な対応」を指示されたり、特定の職業に必要な要素として挙げられていることも多いかと思いますが、実際のところ「臨機応変な対応」や「臨機応変な対応ができる人」とはどのようなことを表すのか、ここではこの言葉の意味と使い方について、似た使い方をする「柔軟」という語と比較しながら説明しています。

言葉・単語の意味

「自重」の意味と使い方・例文・「自粛」との違いまとめ

2017/07/27  

「自重」という言葉は「行動を慎む」という意味で主に用いられますが、他にも複数の意味を持ち異なる使い方があります。

また、別の言葉で「何かの行動を慎む」という似たような意味を持つ語として「自粛」がありますが、この両者の語は違いが分かりにくいところがあるため、ここでは、「自重」の意味や使い方と併せて、「自粛」という語とどのような違いがあるのかを説明していきます。

Copyright© Kotoログ , 2018 All Rights Reserved.